3歳、4歳くらいの子供って
なんだか理由はわからないけど
やたらと絵を描くのが好きですよね?

私の周りにもママ友たちで集まると
気がつくと、広告の裏にクレヨンで
子供たちがいろんな絵を描いてて。

9488625d38adf6296f78c988ac64ad88_s

それで完成するたびに「見てみてー!」
って持ってきては、「???なんだろコレ」
と思いながらも「よく描けたね~」なんて
ホメたりして。

スポンサードリンク

で、また子供たちが絵を描きに戻ると
「ねぇ、いまの謎の物体って何?」
なんてことをみんなでワイワイするのが楽しい(*^^)v

そんな子どもたちが喜びそうなものを
見つけてしまいました。

その名も「フィロタブレット」
名前だけ見ても、なんだかわからないですね。

これは、靴ひもを使ってお絵かきが出来ちゃうという
スグレもののおもちゃなんです。

イタリアのメーカー製で
日本では、ボーネルンドが販売店。

ボーネルランドは、お子さんがいるご家庭なら
一度は耳にしたことがあるのでは??

この「フィロタブレット」の使い方は

まず、カラフルな靴ひもを
ペンみたいな容器にセットします。

そして、専用のボードの上にペン容器を走らせると・・・

あら不思議!!!
ひもがスルスルーっと出てきて
ホントに絵が描けちゃうんですね。

話を聞くまでは、ひもで絵を描く??
なんて想像もつかないんだけど実際に
やってみると、すごく気持ちよくて面白い!!

スポンサードリンク

<ボーネルンド> ひもでお絵かきフィロタブレット

価格:3,996円
(2015/4/12 16:53時点)
感想(0件)

ちなみにYou tubeでもフィロタブレットで
絵を描いてる様子が投稿されてるので
チェックしてみてくださいね。

これ、手を動かして描くことと
黒いボード上にカラフルな靴ひもで
色んな色彩の絵が描けるので
色々な面で、子供の想像力をかきたててくれそう。

これからの子どもの脳の発達にもイイ影響を与えてくれそうです。
知育玩具にピッタリかもしれないですね。

ウチの子供の友達に、ちょっとした手土産で
プレゼントしたら、きっと喜んでくれるんじゃないかなぁ。
値段もお手頃ですしね。

スポンサードリンク