オードリー春日さんが先日10日に開催された
「第23回東京オープンボディビル選手権大会」の
75キロ級に昨年に続き出場。

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

前回は決勝に進むことができませんでしたが今回は
見事に5位入賞を果たしました!!

ちなみに2位には、これまたお笑い芸人の中山きんに君が
初出場で初入賞という金字塔を打ち立てました(*^^)v
お二人とも入賞オメデトウございます。

スポンサードリンク

【オードリー春日がボディビルで取り組んだトレーニングとは?】

オードリー春日さんが、ボディビルを始めた際にお世話になったのが
あの有名な「ゴールドジム」。ここでボディービルダーになるための
筋肉トレーニングを2013年5月から開始しました。

パートナーについたのはボディービル日本選手権を5連覇という
偉業を達成したゴールドジム所属の鈴木雅選手。

ウェイトトレーニング雑誌「アイアンマン」でも同年8月から
「オードリー春日のボディービル挑戦企画」をスタートさせ
オードリー春日さんの筋肉トレーニング内容を詳細にレポートしてきました。

彼が取り組んだトレーニングは全45種類以上。
各筋肉の部位を鍛え上げるためにかなり過酷なメニュー内容だったようです。

それでも、初出場の大会では予選8人中7位という結果に
終わってしまったわけですから今大会にかける意気込みというのは
並々ならぬものだったでしょう。

テレビで見ない日はないほど、多忙な春日さんですから
仕事の内容・場所に応じてゴールドジムでのトレーニング場所も
中野店・原宿、東中野、幕張千葉など臨機応変に代えていた模様です。

専属トレーナーである鈴木雅選手のスケジュールが合わない時は
ゴールドジム在籍のトレーナーたちにアドバイスをもらいながら
筋肉トレーニングに取り組んだんですね。

数あるボディービルでのトレーニングで、
オードリー春日がもっと好きな種目はレッグプレスと言われています。

スポンサードリンク

ワタシも、スポーツジムに通っていたころ
レッグプレスをやって、下半身を鍛えていました。

主に、太ももの表側の筋肉が鍛えられるマシーンですね。
スクワットをマシーンでやるといえばイメージがわくでしょうか?

事故の可能性が少ないため、
初心者向きなマシーンであるとも言われています。

よくリハビリとかするプロスポーツ選手が取り組む
トレーニング場面でもよく使われていますね。

ボディービルの筋肉トレーニングは、
人によってレップ数(回数)やセット数は違います。

前術した鈴木選手のトレードマークはその見事な脚の筋肉。
彼ほどの上級者になると、脚のメニューだけで40セットも行うのだとか。

オードリー春日さんのトレーニングメニューもスゴイですが
日本チャンピオンのトレーニングメニューも気になりますね(*^^)v

【肉体改造に取り組んだ食事内容もスゴイ!】

過去には5か月間で 筋肉を残しつつ、体重をおよそ15㎏
減量させることに成功している春日さん。
結果、体脂肪率も25%台から11%台にまで改善されることに。

成功できた理由は、激しいトレーニングはもちろん
日々の食事制限のたまものと言って良いでしょう。

ここにその一部を掲載しておきますね。

◆昼食は「ささみプロテインバー」にオニギリ1個
◆脂肪は動物性のものは避け、魚や植物性のものを摂取
◆脂肪を摂取する場合は、鮭やマグロなどから
◆食事は1食あたり500キロカロリーが目安

筋肉トレーニングを継続している
オードリー春日さんの基礎代謝は
1日2000キロ以上は軽く超えるはず。

それなのに、1食あたりが500キロカロリーというのは
かなりシビアな食事内容ですね。

今後は、日本代表に選ばれたフィンスイミングで
再び世界に挑むオードリー春日さん。

お笑い芸人としてだけでなく、アスリートとしての才能も開花させた
彼の今後の活躍に注目していきたいと思います(*^^)v

スポンサードリンク