王様のブランチで姫キャラでブレイクした
印象の強い女優、はしのえみさんが待望の第一子を妊娠。

141085

現在、妊娠5カ月目というこで誕生は
今年の10月頃の予定だそうです。

41歳ということもあり高齢の初産となるはしのさん。
子供ができにくい体質といわれ不妊治療にも
取り組んだそうですから、喜びもひとしおでしょうね(*^^)v

スポンサードリンク

ちなみに先生からは女の子と告げられたそうです。

結婚7年目で、コウノトリが運んできてくれたプレゼントに
師匠の萩本欽一さんも喜んでくれたそうです。
欽ちゃんも孫の誕生を心待ちにしているとか。

はしのさんは、「欽ちゃん劇団」に第1期生として入団。
16歳で東京に上京してきたこともあって、萩本さんが
師匠であり父親でもある存在だったそう。

スポンサードリンク

なので、二人の関係は親子みたいなものだったんですね。

 

ちなみに旦那さんの綱島氏に妊娠を告げたのは
旦那さんの42歳の誕生日だったそうです。

これは本当に嬉しいサプライズになりましたね(*^^)v

 
高齢出産で何かと心配でしょうが、同じ所属事務所の先輩でもある
女優の田中美佐子さんも当時、43歳で長女を出産されてますので
心強い味方がいるのは間違いないですね。

おしどり夫婦でもお二人は、2006年のTBS系昼ドラ「みこん六姉妹」の
共演をきっかけに交際が始まり、2009年元日に結婚されました。

当時、ドラマのキャストが、はしのさん演じる主人公の
婚約者を綱島氏が演じていて、私生活でも夫婦になるということで
話題になったのを今さらながら不思議な縁だなぁと感じています。

はしのさん自身、体調と相談しながらお仕事は続けるそう。
胎動はまだということですが、元気な赤ちゃんが産まれることを願っています(*^^)v

スポンサードリンク