めざましテレビをみてたら
またまた知らない単語が出てきました。
それは「カロパ」というキーワード。

カロリーパフォーマンスを略した言葉なんだって。
よく会社がコストパフォーマンスを
コスパって略して使うけどあれと同じような意味かな。

スポンサードリンク

とすると・・・・
コストパフォーマンスは「費用対効果」って意味。

これは、かかったコストに対してどれだけのリターン
利益(パフォーマンス)が得られるかってことだから

これをカロリーパフォーマンスに置き換えると
摂取したカロリーに対してどれだけの満腹感が
得られるかってことになるわけかぁ。フムフム。

つまり、カロリーパフォーマンスっていうのは
摂取するカロリーが低くて、でも美味しくて
食べ応えがあるという意味になるんですね。

そして、ちまたでは、そんな食品のことを
「カロパ食品」ってよぶそうなんです。

なるほど!!!
食べた量が少ないとかカロリーが低い割に
満腹感が持続するのかぁ。

これなら、ダイエットとか考えてたら
ついつい目がいっちゃうなぁ。

スポンサードリンク

ちなみに今注目されつつある、こんな食品たちを
カロリーパフォーマンスが高い商品ということで
「カロパ高」商品というそうです。

じつは、11月に会社の定期健康診断があるので
このカロパ高食品で体質改善できたら
ちょっとというかかなり嬉しいかも?

パソコンで一日中、座って仕事してるので
とくにお腹周りとかが・・・
0e1c7f50db7ec9f65548e4023c66186e_s

やっぱり仕事とかしてると夕方頃に
おなかが空きますもんね。

太りたくはないけど、ちょっと空いてきた
小腹を満たしたいなんて時には
ピッタリな感じがします♪

そんなカロパ高な食品にはどんなものがあるのかというと
トクホを取得したカップヌードルとか
おなかの中で膨らむダイエットキャンデーとか
こんにゃくを主成分にしたものが多いみたいですね。

食欲の秋になってきて食べ物が美味しい季節になってきたけど
このカロパ食品を上手に1日の食事に組み込めば
スマートになった未来の自分に期待できるかも(*^^)v

スポンサードリンク