テレビを見てたら聞きなれない言葉が
飛び込んできた。

それは・・・「フェイク多肉」

フェイク?多肉?
まったく想像もできない言葉だったんだけど
いま100均で人気上昇中らしいです。

スポンサードリンク

100円ショップかぁ。以前、うちの近くにも
100円ローソンがあったけど、ローソンマートに
変わっちゃったから。

駅まで行けば、100均のキャンドゥがあるから
そこにあるかもしれない。

で、「フェイク多肉」って何?ってことに。
そしたらその答えがテレビに映って・・・

あぁ、そういうこと?って
ちょっと納得。

「多肉」って、茎や葉っぱが肉厚な植物のことを
多肉植物っていうそうですね。

サボテンとかアロエとか・・・・
ああいうのもきっとそうなんだろうなぁ。

パソコンのそばにあったら癒されるかも?
c0ae24346d75f78f716b751be657ebbe_s

スポンサードリンク

でも??それに「フェイク」がつくんだから
本物ではないってことだよね?って感じで
その先をみてたら

やっぱりフェイクの多肉植物をつかった造花風の
インテリアのことをそう呼ぶんだって~。

2014年の3月から発売したところ
人気に火がついて、一時売り切れ状態になった
こともあるそうです。

へ~、全然気がつかなかったなぁ。

なんでこんなに人気なの?ってことなんだけど
その秘密は、リアル感だって。
まず見た目が造りものに見えない。

しかも実際に手で触ってもリアルっぽい
みたいです。興味深々ですね。

こういう観葉植物ってなんだかんだいって
お世話が大変だけど、このフェイク多肉植物は
枯れないからイイですね。

サイズも小ぶりだし、インテリアに
いくつか置いても全然OKですよね。
値段も手ごろだし、何個あってもイイかも(*^^)v

スポンサードリンク