吹奏楽部の演奏でひときわ異彩を放つ楽器があります。
それが「オーボエ」ですね。

037442

ドラマ「のだめカンタービレ」でもオーボエが演奏されてたので
覚えている方もいるのでは?

あのチューニングをする音がすごく耳に残って
いつかはあの音を鳴らしてみたいと憧れてる方も?

でも実はオーボエはギネスに認定されるほど難しいと
いわれる楽器なのです。その理由とは・・・

スポンサードリンク

【オーボエが難しいといわれる理由】

答えは簡単で、元々オーケストラとかみても
演奏しているのは1人か2人くらいなので
教わろうと思っても教えてくれる人が周りにいない。

自力で学ぶしかない

正解が分からないから上達しない

結果、オーボエは難しい

という負の連鎖からくるものと言われています。
実際、中学・高校の吹奏楽部では顧問の先生が
オーボエの指導が出来ない方もいるのだとか?

なので、演奏にオーボエを組み込まない学校も
あるそうです。あの独特の音色は絶妙なハーモニーに
なるはずなのに何だかもったいないですね。

スポンサードリンク

でも実際問題、オーボエ初心者の人が吹こうとすると
吹いていると、なぜかクラクラする
という壁にぶち当るそうです。

でも、この悩みに対して指導してくれる先生がいないのだとか。

なるほど、オーボエの吹き方というのはかなり難しいことがわかりました。
ちなみにオーボエの息の使い方はトランペットやサックス、クラリネット
フルートといった楽器とは大きく違うそうです。

これらの楽器にはいずれも肺活量が大きく必要になるのですが
オーボエに関しては肺活量は必要としないため女性でも
簡単に吹くことができるそうです。

もちろんコツさえ知っておけばの話ですが・・・・

そのコツとは「オーボエ独特の不思議な呼吸法」
をマスターすることです。とオーボエ講師の
佐藤先生が言っています。

そんな佐藤先生は、近所にオーボエ教室がない方や
忙しくて通ってる時間もない方のために自宅にいながら
オーボエ演奏が練習できるDVDを監修されています。

じっさい、個人でオーボエを練習したいという方のほか
意外にも学校の吹奏楽部で初めてオーボエの演奏担当になった
学生さんがこのDVDをみて練習しているのだとか(*^^)v

=> 憧れのオーボエの音色を手に入れられる!上達講座をみてみる

スポンサードリンク