もうすぐ11月になろうというこの時期。
毎朝晩は布団がないと寒いと感じる日も
多くなってきましたね。

冬場とくに気になるのが手足の冷え。
これがあると、夜寝ようとしても
なかなか寝つけないんですよね(泣

若い頃は、新陳代謝があるからなのか
布団に入って少し我慢すれば、布団のなかが
だんだん温まってきたけど・・・

やっぱり衰えってあるんですねぇ。
なので、もう靴下や湯たんぽは
冬の必須アイテムになってます。

そんなときに「いっぷく」っていう情報番組で
ちょうどタイムリーな方法が紹介されてたんです。

これで快適な眠りにたどりつけるかも?
63619c3c09703863a7f444f7a56a5c6c_s

スポンサードリンク

就寝前に「あるポーズ」をすると
手足の冷え解消に役立つんですって!


「まるまるポーズ」と解消法がそれ♪

どんな運動なのかというと・・・

スポンサードリンク

①寝る前に布団の上に正座をする

②両手の平をクロスするように
 両脇にギュッと挟みこむ
 (腕組する状態ですね)

③その状態のまま体を丸めたら2~3分瞑想する

④①の状態に戻し体内の温かい血液を手足に流す

意外と簡単なんでこれならできそう♪
でも、なぜ「まるまるポーズ」を取り入れると
手足の冷え解消につながるのかというと・・・

人間は睡眠時に手足から熱を放出して
体温を下げるという性質というか機能があるんだとか。

でも冷え性の人は、手足が冷えてるから
この体内にたまった熱を放出できないんだって。

だから布団に入ってもなかなか眠りにつけない
という悪循環に陥る・・・なるほどね~。

でもね、①の正座と②③の腕組みをして
体を丸めるポーズ・・・
こうすることで手足の血流が一時的に止まることに。

2~3分その状態を持続した後に
この状態を開放してあげると
手足の先まで血液が流れるんだって。

あ、これ加圧トレーニングなんかに
似たイメージがありますね。
なんかわかる気がする(*^^)v

そうか!そうすると手足が温ったまるから
体内の熱を手足から体の外に逃すことが可能なんですね。、

これで今年の冬は快適な睡眠が手に入るかも?

スポンサードリンク