今日、某テレビ番組を見ていたら、
ピロリ菌に感染している日本人は2人に
1人の割合なのだといってました。

番組を放送する前に検査した結果が発表され
その場にいた芸能人5名のうち1人が
ピロリ菌に感染していることが判明。

のこりの5名のうち2人も実は過去に
感染歴があるということを知りました。
自分はこれまで大病には縁がなかったので
安心していましたが

がん患者は、過去にピロリ菌に感染した方が
圧倒的に多いというデータがあることを知り
他人事ではないように思ったので

ピロリ菌に感染しているかどうかを
検査する方法がどのようなものなのかを
調べてみました。

617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

スポンサードリンク

ピロリ菌を検査するための方法は意外と簡単

一番簡単な方法は「尿素呼気試験法」と呼ばれる検査方法。
息を吹いて20分程度待つだけで、簡単にピロリ菌に
感染しているかどうかの判定結果が得られます。

ピロリ菌の検査を判定する器械装置がある病院であれば
簡便にその場で結果がわかるのでとても便利です。

ただし、その検査するための装置はどの病院にもあるわけではないので
アナタが検査を受けた病院にその装置が無ければ、採取したサンプルを
郵送する方法がとられることになります。

スポンサードリンク

そのため検査結果が出るまでに1週間程度の期間がかかります。
この期間についてはそれぞれの病院によって異なりますので
事前に病院に問い合わせてみると良いでしょう。

ピロリ菌の検査は病院に行かないとダメ?

いいえ、そんなことはありません。
現在は、ピロリ菌を検査するための自宅で採取できる検査キットが
ネット販売されています。
もし、病院に行く時間がない方はコチラを利用するのもアリでしょう。

ピロリ菌の感染有無を検査するのにかかる費用は?

ちょっとややこしい話なのですが
ピロリ菌の感染有無だけを病院で検査するなら
保険が適用されないので検査費用は全額自己負担扱いになります。

これは厚生省が胃カメラで慢性胃炎を認めた方だけ
保険適用を認めているためです。

しかし、胃カメラ検査をしたピロリ菌の検査をする場合は
3割負担の健康保険なら、料金は一般的に5000~6000円くらいで
検査除菌ができるそうです。

※ただし、各病院によって料金体系が異なりますし
症状によって検査方法も多種多様になりますので
事前に病院に大体の目安を確認しておいてください。

ちなみに、ネット販売している自宅で採取できる
検査キットは大体6,000~7,000円くらいの間が目安です。

検査キットは自宅で簡単に判定結果が得られるのですが
もし感染していた場合、相談にのってくれるのはやはり
病院になると思います。

ですので、「時間がない」、「面倒だ」と思わず病院で
検査された方があとあと精神的にもラクだと思います。

スポンサードリンク