私も顔がでかいのが小さい頃からコンプレックスでした。
3人兄弟で兄と妹がいるのですが2人とも顔が小さいのです。
いわゆる小顔ですね。

なのに私だけ顔がでかいんです(涙
幼少の頃の写真をみても一目瞭然。
小学校の頃なんか明らかに帽子の大きさがおかしいし。

なので世の中には私のように顔がでかいという悩みを
抱えた老若男女がいるに違いないという勝手な理由をつけて
どうしたら顔を小さくできるのか?を一緒に考えたいと思います。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

スポンサードリンク

じつは顔の大きさは4つの要素で決まります
私も初めて知りましたが、顔の大きさは「生まれつきの頭の大きさ
だけではないのです。

でも考えてみれば当然ですよね?
顔は、分解していけば筋肉、骨格、脂肪などで
形成されているわけですから。

さらに、生活環境にも左右されれば「むくみ」などが
原因で顔が大きくなっている可能性もあります。

ただ単に顔がでかいからと嘆くのではなく、じつは様々な要素が
絡んでいるという事を認識してあきらめずに顔を小さくすることに
取り組んでいきましょう!!

骨格の矯正や、むくみの原因となる脂肪や老廃物の問題を
解決していくことで、あなたの顔は現在よりも小さくする事が可能です。

たとえば、骨格のいびつさが原因で顔を大きくしている場合
どれだけ顔のむくみを改善しても最終的に顔は小さくなりません。

スポンサードリンク

あなたの努力が無駄にならないためにも、
4つの顔の大きさを決める原因を理解しておきましょう。

【その1:骨】

頭を形成している頭蓋骨はパズルのように、無数の骨が複雑に
組み合わさってできています。なので、うまく組み合わさっていない場合
体と同じように、頭の骨も歪んだ状態になります。

また1つ1つの骨のつなぎ目には小さな隙間があるのをご存知でしょうか?
この隙間が広がることで頭や顔の骨も広がって結果として顔が大きくなるのです。

【その2:筋肉】

筋肉は骨の上にありますね?
筋肉隆々な人というだけで「ボコっ」というイメージがありますね。
なので、筋肉の状態で見た目の印象も大きく変わるのです。

顔の表情が豊かな人は、筋肉が発達していて
顔がシュっとしている印象を受けるかもしれません。
また、片寄った筋肉の使い方によって
左右の顔の形にズレが生じてしまう人もいます。

普段から食事のときに片方だけで噛む習慣がある人は
十分注意しましょう。

【その3:脂肪】

筋肉の上に形成されてるのが脂肪です。
どんなに骨や筋肉を矯正しても、この脂肪が取れなければ
小顔にはなれません。

【その4:むくみ】

前述しましたが、顔のむくみは顔がでかいという
印象を与えてしまいます。たまった老廃物が排出されないので
顔が膨張して見えてしまうからです。

脂肪やむくみはマッサージなどで燃焼させたり
対外に排出するようにしましょう。

骨、筋肉、脂肪、むくみのどれか一つでも
改善できなければ小顔にはなれません。
この点は覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク