アメリカに海外留学や語学留学しているお子さんのために
滞在費用や生活費をお得に送れる送金方法があるんです。

ad3db87679bade3d85043fb32075d7cd_s

このサービスはもちろんアメリカに限らず世界210以上の
国や地域で利用可能なものです。

スポンサードリンク

それは、海外専用のプリペイドカードサービスの
キャッシュパスポートというものです。

何よりも便利なのが両替が不要なこと!
持っていた日本円をいちいち現地で両替するのは
面倒くさいし、お金の管理などリスクもありますしね。

キャッシュパスポートはお好きな通貨をチャージして
海外で利用することが可能なサービスです。

具体的な方法も簡単♪
ATM・インターネットバンキング等でチャージが可能なので
日本にいるご家族からも、キャッシュパスポート専用口座に
振り込みすれば、その場でカードにチャージが完了します。

なのであの面倒臭い海外送金の用紙をいちいち記入しなくても
すむのが本当に便利だと思いますよ。

キャッシュパスポートはセキュリティ面でも安心です。

カードに組み込まれたICチップと暗証番号(PIN)で
アメリカに留学している御子息のお金をしっかりガードします。

スポンサードリンク

さらにスペアカードもついてくるので万が一、
盗難にあったり・紛失してしまった時もすぐに使えます。
さらに通常では予想できない海外でのトラブルも
緊急アシスタンスサービスが対応してくれるので安心です。

世界210以上の国や地域のMasterCardR加盟店と
MasterCardR対応ATMで利用可能なのでチャージしたお金を
現地のATMで現地通貨(米ドル)が引き出せます。

MasterCardR加盟店でショッピングや食事をした場合、
プリペイドカードのようなキャッシュレス決済もできるので
とっても便利ですね。

申し込み手続きも簡単♪

またこのキャッシュパスポートはプリペイドカードタイプの
トラベル専用カードなので申し込むのに年齢制限もありませんし
審査もありません。銀行口座をつくる手間もないのが嬉しいですね。

Tポイントと提携してるのでポイントが貯まります。

さらにこのキャッシュパスポートには
通常バージョンとTポイント提携バージョンの
2種類から選べます。

Tポイント機能つきカードを海外で利用すると
日本と同じで、200円につきTポイント1ポイントが貯まります。

海外で買い物したり、現地通貨の引き出しをした時点での金額が
日本円レートに換算され、それに応じてTポイントが付与されます。

貯まったTポイントは1ポイント=1円として日本国内のTポイント提携先で
利用可能です。使った分だけポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

まとめ

留学先のアメリカでの滞在費はこのキャッシュパスポートカード
1枚あれば事足りてしまいます。日本国内でご家族からチャージもできますし
アナタの留学先の学校近くのATMで引き出しもできて
なにより買い物はキャッシュレスでOKとイイことづくめですよ。

スポンサードリンク