2014年のヒット商品といえば
パイロットさんが販売する「カクノ」
という名前の万年筆♪

先日のヒルナンデスでも紹介されてましたね。
3か月とか入荷待ちになるほど人気だったとか。

万年筆って、今まであんまり馴染みがなかった気がする。
高級ってイメージで、ちょっと遠い存在だったかなぁ。

3ba4c0a7d1503161048d4fc6e00b8459_s

でも、今年売れた万年筆「カクノは
今までの万年筆とは、ちょっと違うみたいなんだよね。

スポンサードリンク

じつはこの「カクノ」。
子供向けに開発された万年筆なんだって

たしかにネーミングも可愛いし
見た目もパステルカラーのペンみたい♪

パイロットさんがこの「カクノ」に込めた思いは
万年筆でと独特の味のある書き心地を、
子供の頃から親しんで欲しい・・・

そのために様々なアイデアがギュっと
詰まった万年筆になってるそうですよ。

で、実際に発売されるとすぐに
売り切れになるほどの人気ぶりに。

【人気の秘訣は?】

・子供が使いやすいように六角形にされたデザイン

これ、鉛筆と同じ形なので転がりにくい(*^^)v

・キャップにくぼみが付いている

小学生の握力でも開けやすいようになっている(*^^)v

・ペン先にえがおマークがついている

このえがおマーク、とってもカワイイ~(*^^)v
でも、カワイイだけのために「えがおマーク」を
入れてるわけではないのです。

スポンサードリンク

書いている時に、このえがおマークが見れるということは、
「正しい持ち方をしている」ってことがわかるんだって。

フムフム
これは優れものだ~(゜o゜)

さらに形成されるパーツにもこだわりが。
一般的な万年筆が、20個の細かいパーツで作られてるのに対して、
「カクノ」はたった6個のパーツからできてるんだって。

このシンプルな設計で低価格を実現!!
1,080円って価格は、かなりのお値打もの。

だから子供だけじゃなくて、女性にのハートをがっちり
掴んだみたいで、大ヒットにつながったんだって~。

しかも最近では楽天市場さんとかアマゾンでも
1000円以下で在庫ありのお店がいっぱいですね(*^^)v

【カクノの太さは?】

カクノのペンの太さは、
細字(F)と中字(M)の2種類。かなり日本人の好みに
考えられてるなぁと感じました。

この細さの万年筆は
海外メーカーの万年筆ではまず存在しません。

カクノのF(細字)は細めだけど書きやすくて
普段のボールペンと同じ感覚で気軽に愛用できそうです。

【カクノで紙に書くとにじむの?】

カクノはペン先もインクもなめらかなので
上質紙で書いたほうがよりベターだけど
ルーズリーフやコピー紙に書いても
にじみにくいと思いま~す(*^^)v

【カクノのインキのバリエーションは?】

発売当初は「ブラック、レッド、ブルー、ブルーブラック」の
4色しかなかったようですが、人気ぶりにリニューアルされ
グリーン・バイオレット・ブラウン・ピンクが新しく追加!!

全部で8種類となりました。
価格は200円(税別)とのことです。

子供が使うのはもったいない!スケジュールを手帳とかに
書くのも楽しくなりそうな万年筆ですよねぇ(*^^)v

スポンサードリンク