アメリカやイタリア・フィリピンといった
海外で、ライスケーキなるものが人気だそうです。

ライスケーキっていうのはその名前のとおり
お米のケーキ。

こういうケーキとは一味ちがうのかな?
77cfb2e14a2226ab3f307983ede4d21c_s

原材料に、お米とか玄米とかを使用するだとか。
出来上がった姿は、昔、駄菓子屋さんとかで
みかけた「ポン菓子」を固めたようなもの♪

先日、めざましテレビで紹介されてたので
朝から喰いついちゃいました(*^^)v

スポンサードリンク

ただ、日本のポン菓子とは当然違うわけで
味もバリエーションが豊富♪

・アップルシナモン
・キャラメルコーン
・チョコレートクランチ ・・・

どれも美味しそうなものばかりですね。

実は・・・ライスケーキを日本でも
販売してるところがあるらしいんですが
少なくとも私は知らないのです(*^。^*)

なぜ、ライスケーキが海外で人気なのかというと
一番の理由は「低カロリー」。1枚あたり約7gなんですが
ぬぁんと~!!約10キロカロリーしかないですって。

10Kcalっていったら、かなりの低カロリー(ギョっ
なぜ今までライスケーキの存在を知らなかったのか(汗

イメージしにくい方もいると思うので・・
例えば、同じ米が主原料のしょうゆせんべい。

スポンサードリンク

こちらが100gで約380Kcalなのに対して、
ライスケーキ100gは約140Kcalだそうです。

200キロカロリーも低いんだぁ~♪

【どうしてこんなに低カロリーなの?】

理由は簡単。レシピには砂糖や油などが
使われていないから。

だから味もとってもシンプル!
だからオリジナルの味にアレンジするのも
お手軽なものなんだそうですよ(*^^)v。

それに少しのお米でも、量があるから、
食べた後も、意外と腹もちが良いんですって。

これも、嬉しいポイントですね。

放送では、ライスケーキという名にちなんで、
ショートケーキ風に手を加えてたけど
215カロリーで完成~って感じでした。

本来のスポンジケーキで作ったショートケーキのより
52kcalもダウンしてましたよ。

【ライスケーキでショートケーキの作り方のポイント】

肝心なのはショートケーキに使う生クリーム。
もし、おうちに生クリームがない時は
水を切ったヨーグルトを使うとイイそうです。

これだけでカロリーが、スポンジケーキの
半分以下になるんだそうですよ~。

【ライスケーキのレシピ集】

・クルトンの代わりにサラダに入れてアクセントに。
・味噌汁の具にしてもOK。

味自体がシンプルだから、
これ以外にも沢山の料理と相性が良さそう♪

お手軽に作れて、気軽にカロリーダウン!
これはイイこと聞いちゃったかも(*^^)v

スポンサードリンク