ついに2月に突入しましたね~。
本日も相変わらず北風が冷たくて
寒くて死にそうです(T_T)

そんなときは楽しいことを考えよう!
というわけで・・・もうすぐ節分です。

118332

スポンサードリンク

我が家ではというと・・・
まず、恵方巻きをたらふく食べて、
節分用のお豆をまいて、鬼除け汁を食べて。

なんとか、最近なんとなく周りに
纏わりついている鬼をなんとか
追い払いたいのです(フ~っ

で、またまたテレビから情報を仕入れることが
大好きなワタクシめが気になっているのは
「福引せんべい」なるもの。

恵方巻きが節分のイベントとして
定着してからなのか、今度は
「節分ロールケーキ」なんてのも流行の兆しが。

どうやら節分の時期に甘いものを食べるのが
これからの主流になってきそうな気がします。

話がそれてしまいましたね(汗
で、なぜ「福引せんべい」が気になるのか?
それは見た目のインパクトと中身!

スポンサードリンク

なんでも「福引せんべい」は、三重県津市では
江戸時代から愛されている由緒ある食べ物。

製造販売元は地元の老舗「平治煎餅」さん。

さっき大きさがインパクト大と言いましたが
両手の平いっぱいでも収まるかという大きさ♪

まあるい大きなおせんべいをピラミッドみたいな
立方三角型にしたようなものといえばわかるかな?
一番大きいものでは一辺が50㎝になる巨大なのも!!!

これは熟練された技術がないと作れないですよね~。
で、中は空洞になってるのでそこにお守りを入れるんだとか。

この福引せんべいは、節分の季節限定で販売される
節分厄除けの煎餅なんだそうです。

なので、中身はお守りとか、だるま・こづちとか
縁起のよいものばかりが入ってるんだそうですよ。

何が出るかは、中身を割ってみないとわからないのも
面白いかも~ですね(*^^)v

残念ながら通信販売されてるか探してみたら
楽天市場にも出店されてませんでした。
お取り寄せは厳しいかもしれませんね???

もし、お出かけの予定がある方は
立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪
この情報が参考になれば。

スポンサードリンク