さてさて草津の湯畑めぐりを堪能したあと
本日、宿泊する季の庭(ときのにわ)さんに
向かってレッツGO!!

途中、雪の坂道に冷や汗をかきながら
なんとか登り切り到着~♪

外観から立派なホテルですよねぇ

IMG_0791[1]

門構えもオシャレです。

IMG_0792[1]

IMG_0793[1]

IMG_0794[1]

IMG_0795[1]

ここが「季の庭」の入り口。

IMG_0797[1]

ここを抜けると正面玄関に。自動ドアでした(*^^)v

IMG_0799[1]

靴を脱いでチェックイン手続き。
一番奥に案内されたのでそこから玄関に向かって撮影。

IMG_0800[1]

そぐ横には「かまくら」が。
スタッフさん達の手作りだそうです。

夜はキャンドルでライトアップするのだとか。

IMG_0801[1]

早速、宿泊するお部屋に案内してもらいました。
お部屋は「壱の九」です。

まずは洗面台から撮影。

IMG_0802[1]

引きだしを空けるとご覧のとおり。

IMG_0803[1]

この部屋、個室の露天風呂つきなのです(*^^)v
左上のボタンは足し湯とかできるボタン。

追い焚きはできないので、再度入浴する場合は
ボタンを押してください。するとフロントがお湯を
はってくれるシステムになってるそうです。

IMG_0804[1]

露天風呂の横にはゆったりくつろげるチェアが♪

IMG_0805[1]

チェア側から見るとこんな感じ。

IMG_0806[1]

夏は獅子おどしがとても風流だそうです。
今は雪で全部埋もれていますが笑。

露天風呂と洗面室の間にシャワー室が。

IMG_0807[1]

お部屋のクローゼットです。

IMG_0808[1]

部屋着の作務衣。これで館内を移動します。

スポンサードリンク

IMG_0809[1]

貸切露天風呂と大浴場へはこのお風呂セットを使います。

IMG_0810[1]

寝室もモダンな感じでGOODですね(*^^)v

IMG_0811[1]

IMG_0812[1]

IMG_0813[1]

IMG_0814[1]

お部屋の入り口からの眺めはこんな感じ。

IMG_0815[1]

IMG_0816[1]

冷蔵庫の飲み物はなんと無料でした。

IMG_0817[1]

空けてみるとお水とお茶が入ってました。

IMG_0818[1]

和室から外を眺めるとこんな感じ。
加湿器もあって快適でしたよ♪

IMG_0819[1]

しかも珈琲豆を自分で挽いて飲めるんです!

IMG_0820[1]

IMG_0821[1]

IMG_0822[1]

窓側から部屋を見てみるとこんな感じ。

IMG_0823[1]

左側の障子部分にテレビが隠れています。

IMG_0824[1]

お茶受けも大きな黒豆と和菓子の2種類あって
どちらも美味しくイタダキました。

IMG_0825[1]

あ、肝心なトイレを忘れてました(汗
モダン照明が使われててトイレじゃないみたい。
逆に緊張してしまいました(*^^)v

IMG_0826[1]

【まとめ】

今回、宿泊したお部屋は和と洋がミックスされてて
とても雰囲気の良い感じでした。

なんといっても貸切の露天風呂が付いているのは
魅力ですよねぇ。時間を気にせずに入浴できますし。

※ただし、シャワー室の扉を開けたまま
寝てしまうと、洗面所の水道が凍結してしまうので
必ず閉めてから寝てくださいとのことでした。

スポンサードリンク