我が家はみんなカレー好き。
外食でカレーを食べる時はいつも激辛を注文。

064389

カレーは辛くないとダメ!というのが
我が家の家訓です。

そんな我が家でもこのカレーはちょっと・・・
というものがありました。

スポンサードリンク

今、ブログでもよく見かけるようになりましたね。
というのも2/4に放送された「おじゃマップ」で
紹介されたんですって。

それが別名「救急車カレー」とも言われる、
激辛レトルトカレー「18禁カレー」。

販売店は磯山商事さんというとこなんだけど
色々と激辛なレトルトカレーを考案しているそうです。

で、この18禁カレー・・・
あまりにも辛すぎるので、名前のとおり
18歳未満は食べるの禁止っていうのが
ウケてるみたいですね。

それに激辛なんですが、3種類の味が
楽しめるというのもブロガーさん達が
注目してる理由でもあるそうです。

【18禁カレーにはどんな種類があるの?】

こちらのラインナップでございます<(_ _)>

スポンサードリンク

◆元祖痛辛18禁カレー(赤唐辛子まるごと1本入りチキンカレー)
◆超痛辛18禁カレー(ブットジョロキアまるごと1本入りチキンカレー)
◆痛い18禁カレー(ブットジョロキアまるごと2本入りチキンカレー)

あのジョロキアが入ってるのかぁ。

ちなみに楽天のお店でも見つけました。
お値段は3個セットで通常5000円のところ
800円OFFの4200円で購入できますね。

あ、送料無料ですって。

さらにヴィレッジヴァンガードさんでも
取り扱ってるようです。

あのスライムカレーを見つけたときも
衝撃的だったけど、18禁カレーも扱うとは
さすがとしか言いようがないですね( ̄▽ ̄;)

ちなみにすでに18禁カレーを全食制覇した方の
口コミによるとそれぞれの辛さはこんな感じ。

・超激辛→体の危険を感じるほどの辛さ
・元祖激辛→美味しい
・痛い18禁カレー→悶絶するくらい痛くて辛くて…

悶絶?体の危険を感じるほどの辛さって・・・
ちょっと気になりますよね???

これ食べちゃダメって言われると
無性に食べたくなってしまうのが我が家の悪い癖(笑

でも、巷で販売している激辛レトルトカレーとは
違って、食べ応えのあるお肉もちゃんと具に入ってますし

そもそも激辛と美味しさの共存ってかなり難しいのですが
コチラの18禁カレーは濃厚なカレールーなので、
ちゃんとカレーとして楽しめますって♪

激辛慣れしてしまった方には朗報ではないでしょうか(*^^)v

スポンサードリンク