前にテレビで放送されてショッキングだった
トラッキング火災の映像・・・

なにかしなきゃと思ってました。

スポンサードリンク

【トラッキング火災とは】

トラッキングとは漏電のこと。
つまり、長い間コンセントにさしたままでいると
プラグの根元にホコリがたまってしまい、

そのホコリが湿気を呼びこんだ結果、
電気が流れて発熱→発火にいたるという現象のこと。

これリアルに怖いでよね~(>_<)
我が家にも、さしっぱなしで掃除なんかここのところ
何年もしていないプラグ。結構あるんです~。

トラッキング火災(漏電)が起きる原因で恐ろしいのは
雨や結露だけじゃなくて、空気中の湿気でも発生する可能性が
十分に考えられること。

コンセントをさしっぱなしのところって
年中に掃除するわけにもいかないし
とくに冷蔵庫の電源なんかまさにそうじゃないですか??

これは、うちも何かしなきゃ危ないなと思って。
そこでテレビでみた手軽にできる対策として紹介されていた
「プラグ安全カバー」を探すことにしたんです。

で、今日たまたま立ち寄ってみた100円ショップで
ついに見つけたので早速、購入~\(^o^)/

2015-02-08_135227

とりあえず
・トリプルタップ用
・スイングプラグ用
・大型プラグ用を各1個ずつ買ってみました♪

まずは、一番懸念していた冷蔵庫のプラグに
「スイングプラグ用」を装着!

スポンサードリンク

2015-02-08_135242

これで、普段掃除なんかしていなかった場所の
心配が解決したかなぁ。

次に、洗濯機や電子レンジのプラグに
「大型プラグ用」を装着しました。

2015-02-08_135254

とくにうちの洗濯機は乾燥機も一緒なので
ほこりが溜まりやすい環境だったんですね。
あ~、これまた気になってたところに付けられた~♪

あとはパソコン周りかな?ここもプラグ類も多いから
ほこりも溜まるんですよねぇ。

こうなると、次から次へと気になる部分が・・・・
テレビの裏でしょ。炊飯器でしょ。
色々、気になる部分が出てきたので
もう少し買い足さなきゃと思ってます。

でも、これでもう安心♪ってわけじゃなくて。
というのもカバー自体の劣化が起きるので
新しいものに取りかえる必要はあるそうなんです。

ちなみに、今回買った「プラグ安全カバー」には、
弾力がなくなってきたら取り替え時期だって。
忘れないようにしないと( ..)φメモメモ

【まとめ】

プラグ安全カバーでトラッキング火災対策をしたから
必ず安全というわけではありません。

定期的な掃除は欠かせないな
と改めて思ったワタシなのでした(*^^)v

スポンサードリンク